わたしとデジカメプリント

日常生活

デジカメプリント。わたし、大好きです。このすばらしい発明にふれてからというもの、わたしの日常は華やかなものになりました。何をデジカメプリントごときで大げさな。そんなふうに一笑に付し、鼻で笑う人もいるかも知れません。

確かにわたしはそのような人たちの態度を否定し拒絶することはできないでしょう。デジカメプリントを手に入れた途端、買ったまま忘れかけていた宝くじが当たっただとか、コンプレックスだった身長が成人をむかえたこの年齢になって5cm伸びただとか、かっこいい資産家の彼氏ができて高層マンションで住まわせてもらっているだとか。そんな目に見えてドラマチックで、劇的な変化、デジカメプリントで体験したわけではありません。だからわたし、鼻で笑われても仕方ないかな、なんて納得もしちゃいます。だって自分でも、日常が華やかなものになっただなんて表現、少し大げさだったかなといま反省しているくらいなんですもの。

……でも、わたしがデジカメプリントをとおして、少ぉ~し幸せな体験をしたのも事実なんですよ?華やか、とまではなかなかいかないまでも、デジカメプリントがきっかけで日々の暮らしに彩りが出てきたいまのわたしの話、よければ聞いてはくれませんか?

祖母が喜寿を迎えた記念に記念撮影を企画しました。この時に出張撮影 福井に依頼しましたが、記念になる写真撮影ができて本当に良かったと思っています。




わたしとデジカメプリント

What's New

2012/11/28
新着記事2を更新。
2012/10/19
新着記事を更新。
2012/6/30
思い出にを更新。
2012/6/30
苦手意識を更新。
2012/6/30
小さい頃を更新。
2012/6/30
気が重いを更新。
2012/6/30
わたしとデジカメプリントを更新。
2012/6/30
ホームページリニューアル
わたしとデジカメプリント

Recommend Entry

幼いことから・・

子供の頃からデジカメに触れていると、カメラに対する気持ちも変わってきますよね。いつかは偉大な写真家になるかも知れない、そんな可能性すら感じます。

いつでもどこでも

今やカメラはデジタルの時代に以降しています。勿論中にはアナログを大事にしている方もまだいてるとは思いますが、デジカメほど素人でも簡単にとれるカメラはないでしょう。いつでもどこでも簡単にプリントできるのも大きな魅力
わたしとデジカメプリント